虹色’s World-世界一周旅行を夢見て日々の出来事を記録✨

虹色のお気に入りの世界へようこそ♫ お気に入りの場所&食べ物などを勝手に紹介します❤️

富士山登頂! 富士宮ルート② 下山まで

みなさま、こんにちは。

世界一周旅行を夢見ている、虹色🌈です。

 

今日は、昨日に行ってきました、富士山登頂の記録の続きです。

 

朝食を食べ、

f:id:nijiiro170819:20180819154042j:plain

 

いよいよ

山小屋出発!!

8:30頃だっだと思います。

 

ちょっと登っただけですが、すぐに息が上がります。

元祖7合目。

f:id:nijiiro170819:20180819154053j:plain

この先は長いな・・・

 

足腰はどうってことはないけど、頭痛がしてきます。

足元も、岩だったり滑りやすかったり、

溶岩でできた道なので、とっても歩きにくい。

 

景色はきれい

f:id:nijiiro170819:20180819154403j:plain

 

山小屋では布団を干しています。

f:id:nijiiro170819:20180819154555j:plain

 

休み休みにしか進めません。

 

途中、

吐いているひと、

点滴を受けながら担架で運ばれる人。

(どうやって下山させるのか?)

 

「静岡警察」と書いた服を着ているひと・・・

具合悪そうに座っているひと、、、

たくさんいました。

 

ただ、ラフな格好でどんどん登って行く人もいました。

 

多くのひとは、私と同じように、

数歩進んでは、一休み、

また数歩進んでは・・・

を繰り返しておりました。

 

とにかく、息が上がらないように、

頭痛がひどくならないように、

ゆっくり、ゆっくりと登りました。

 

f:id:nijiiro170819:20180819154932j:plain

 

9合5勺の山小屋。。。

あと5勺。

 

アクエリアス・チョコレート・塩キャラメルを適宜飲み食いしながら、

頑張って歩きましたが、

 

しかし、もう無理かも?と思ってしまうくらい

結構きつい・・・

 

 

でも、せっかく来たんだし。

天候にも恵まれているし(暑いぐらい)

 

ここで諦めたら、もう2度と来ないだろうし。

と、

とにかく、足元を見て、ゆっくりゆっくり

自分のペースを守って、登りました。

 

なんとか、

登頂成功♬

11:30頃だったかな?

f:id:nijiiro170819:20180819155335j:plain

f:id:nijiiro170819:20180819155442j:plain

f:id:nijiiro170819:20180819155431j:plain

 

f:id:nijiiro170819:20180819155557j:plain

f:id:nijiiro170819:20180819155608j:plain

 

お鉢巡りをする気力はありませんでしたが、

火口だけは見に行きました。

f:id:nijiiro170819:20180819155643j:plain

 

そして、山頂郵便局から自分への郵便物をだしました💌

山頂の消印を押してくれます。

 

郵便局の局員さんは、麓の郵便局の社員さんだそうで、

1週間泊まり込みとのこと、

若い人がさせられる、1週間もお風呂に入れないのは辛い(>_<)

と嘆いておりました。

 

 

13:00過ぎ

登頂できたのだから、あとは下山するだけ・・・

のはずが、

 

 

岩はゴツゴツしているし、

時々足は滑るし、

なにせ歩きにくい。

 

後半は、膝が痛くなって、予定時刻より

随分遅くなりました。

 

結局、

富士5合目バス停に到着したのが、

16:00過ぎ 

3時間ほどかかりました。・゜・(ノД`)・゜・。

 

バス停では、

「ただいまの時刻からバスが大変込み合います〜。お早めの・・・」とアナウンス

 

JR新富士宮駅行きのバスは、

17:30が最終でしたので、ちょうどそれに乗るチケットを購入しましたが、

予約制ではないので、並んだもの順に乗れるとのこと。

 

お土産を買って、16:45には並びました。

おかげで座れましたが、

立って乗車している人も・・・

 

所要時間2時間弱の予定です。

皆、登山でクタクタのはず。

荷物を持って、立ったまま乗っているなんて。

お疲れ様です。

 

JR新富士宮駅に19:15頃に到着!

 

その後、新幹線に乗って帰阪いたしました。

 

かなりくたびれました。

 

翌日の本日、気合いを入れてPCで、ブログを更新🎶

しかし、これまた結構時間がかかりました。

 

世界旅行をした時には、日々の記録を書いていこうと思っているのに、

こんなにも時間を取られていたら続きませんんね。

コツを掴まなければ。。。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

またしばらくは日常の記事の更新となりますが、

読んでやってくださいませ。

 

富士山登頂! 富士登山で最も距離と時間の短い「富士宮ルート」① 日の出まで

みなさま、こんにちは。

世界一周旅行を夢見ている、虹色🌈です。

 

今日は、昨日に行ってきました、富士山登頂の記録です。

 

登頂ルートは、

富士登山で最も距離と時間の短い「富士宮ルート」です。

まず、富士宮口5合目までは、

期間限定の「JR静岡駅からの高速バス」に乗りました。マイカー規制などの問題があるので、公共交通機関を使っての計画です。

富士山 富士宮口五合目 方面行き 静岡駅発9:00

  • ※予約制
  • ※【静岡駅バス乗り場:北口 12番乗り場】
  • ※【富士宮駅バス乗り場:6番乗り場】(富士宮口五合目行き路線バス乗り場)
  • ※運行期間:2018年7月13日~8月5日の金・土・日・祝および8月10日~8月26日の毎日

 

f:id:nijiiro170819:20180819143754j:plain

なかなか綺麗なバスです。

 

前もって予約をしていましたが、お盆終わりの金曜日でしたが、空席もあり、

当日でも乗れたかな?という印象です。

しかし、静岡駅発着は9:00の1本しかなく、他のダイヤは「新富士宮駅」からしか出ておらず、通常の路線バスのため、予約もできません。

 

バスに揺られ、車窓からの景色を見ながら・・・

f:id:nijiiro170819:20180819144100j:plain

程なくして、富士宮口5合目に到着。11:10到着予定でしたので、ほぼ時間通りだったかな?

 

富士宮口5合目のバス停は、もっと広いと想像していましたが、

f:id:nijiiro170819:20180819144334j:plain

特に観光地化しておらず、ちょっと寂しい感じ。

 

またここはすでに標高2400メートルもありますので、少なくとも1時間は使って体を高度に慣らすためにも昼食をとりました。高山病の予防になります。

 

f:id:nijiiro170819:20180819144455j:plain 食堂の案内板・・・あるものを代用^^;

 

f:id:nijiiro170819:20180819144845j:plain 

5合目の食堂で食べた「しょうが焼き丼」1000円

ま、こんなものでしょうね。

2階に売店も少しありましたので、最低限のものはあります。

 

 

f:id:nijiiro170819:20180819144526j:plain

富士山の案内図

 

環境保全協力金の支払い1000円 

任意でしたが、富士山環境保全のためにきちんと支払いました。

f:id:nijiiro170819:20180819145828j:plain

 

そして、今回は、5合目レストハウスから 

「宝永火口」周遊コースを通って、6合目を目指しました。

12:30頃出発!

f:id:nijiiro170819:20180819145813j:plain

 

 

 

f:id:nijiiro170819:20180819150205j:plain 

きのこを撮ってみました

f:id:nijiiro170819:20180819150219j:plain

このルートを選ぶ人はほとんどいないからか? 人はほとんどおらず、

自然を独り(2人?)占めした気分❤️

いい天気です。

 

f:id:nijiiro170819:20180819150243j:plain

f:id:nijiiro170819:20180819150231j:plain

 

結構ゆっくりと散策をして、6合目に到着

 

f:id:nijiiro170819:20180819151833j:plain

 

15:00過ぎには 

新7合目「御来光山荘」に到着。

 

少々頭痛が・・・(゚o゚;;  大丈夫か?

本日は、ここで一泊。

 

山小屋で泊まるのは初めて♬

f:id:nijiiro170819:20180819151754j:plain

 

 

「ファミリー個室」ということでしたが、

確かに板の仕切りはありますが、通路はカーテンを閉めるだけなので、

全て丸見え・丸聞こえですね。

山小屋ですから、こんなものなのでしょうね。

 

しかし、想像以上に狭い!!

足を横に伸ばしたぐらいのスペースしかありません。

枕は2つ置いてあります。

シングルベットぐらいの広さでしょうか・・・?

夫婦でくっついて寝るしかありませんね。

そして2段ベットになっているので、上にも人がいます。

全部で180人分泊まれるようです。

1泊2食付き7500円

 

夕食は、カレー

f:id:nijiiro170819:20180819152259j:plain

味は、「昔懐かしい味」でほっこりできますが、

量が少なめ・・・人数の少ない時はおかわりもできていたようですが、

今日は、団体様もいるようなので、おかわりは有料500円とのこと。

 

トイレは、宿泊客は無料。

洗面所はありません。もちろんTVもありません。

コンセントはあります。携帯の充電はできました♪

 

日の入りも綺麗です。

f:id:nijiiro170819:20180819152658j:plain

 

20:00就寝 となっていましたし、

することがないので、早々に就寝。

山頂でのご来光の方々も早々に就寝しておりました。

 

我々は、山頂でのご来光鑑賞ではなく、宿舎近くでご来光を見ました。

十分綺麗に見えました。

f:id:nijiiro170819:20180819152938j:plain

 

f:id:nijiiro170819:20180819152921j:plain

 

人も少ないですし、のんびりと鑑賞。

f:id:nijiiro170819:20180819152844j:plain

反対側に移動して、「影富士」もみれました!

 

寒さも、フリースとダウンを着ているだけで大丈夫でした。

山頂は0度で風速15mだったそうです。

何時間も山頂で待機していたら、寒くて耐えられなかったように思います。

 

長くなったので、第2段は次に書きます!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

引き続き読んでくださいませ。

 

虹色でした🌈

 

 

 

 

 

いきなりステーキ

こんにちは。

今日は、話題の”いきなりステーキ🥩”に行ってきました!

 

かなりのスピードで店舗展開しているらしく、

日本生まれながらも、ニューヨークでも人気沸騰中らしい😊

 

大阪エリアには何店舗もあるようですが、

モンベルに行ったついでだったので、

大阪駅近くの店に。

 

f:id:nijiiro170819:20180815155315j:image

 

北新地、西梅田からすぐなので便利❣️

地下道を通れば、暑さや雨に当たらずお店に行けます。

 

お盆のお昼過ぎに行ったからか、並ぶことなく、すぐに案内されました。

 

お店のコンセプトの立ち食いではなく、ちょっと腰掛ける感じの席に案内され、

たしかに、普通のステーキ屋さんとは違っています。

 

って、普通のステーキ屋さんに、日本ではここ15年くらい行ってないかも?

 

f:id:nijiiro170819:20180815155740j:image

 

テーブルも狭く、目の前にあるナイフとフォークを自分で取ります🍴

ラーメン屋さんみたい?

 

がっつり300gを注文❗️

普通にそれが一番目立つように、おすすめみたいに書いてあったし😅

 

f:id:nijiiro170819:20180815160113j:image

 

じゅうじゅう焼いている段階で、

テーブルに運ばれて来ました💦

後はお好みで焼いてくださいって。

レアが好きなので、すぐに醤油だれをかけてしまいましたが、もう少し焼いた方が良かったきも?

たれもかけ過ぎました😅

 

肉は🥩は、ちょっぴり固め。

噛みきれない筋も少しあります。

 

普段、和牛を食べているので、余計にそう思うのかも?そもそも和牛と味を比較すること自体が誤りね。だって

お値段が格段に安い‼️

 

300gで1390円税抜ですから。

 

しかし、ご飯が意外に(失礼💦)美味しかったです。

普通に美味しいご飯でした。

 

がっつりお肉を食べた❗️って思えて、大満足💕

ぺろっと300g食べてしまいました🤣

 

お店の案内の

[厚くカットした厚切り肉を、炭焼で香りを乗せながらレアで食べるのが一番!
当店のオススメステーキは300g以上のビッグサイズ!
前菜などを抜いて、いきなり食べるからビッグサイズでも案外ペロリと食べきれます♪]

 

を堪能させていただきました❣️

 

やっぱり安いし、1人でも全然気にせず、パッと食べに来れるお店なので、人気が出るのも分かりました!

 

また行くかもしれませんね。

 

明日は休日出勤の予定なので、あとはのんびり過ごそう😉

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。皆さまも素敵な一日をお過ごしください😘